津軽系

鳴子こけしまつり 2012 こけし買いました その2

Mn1

こちらも、招待工人の土湯系 野地三紀子さん作、7寸。

お父様の野地忠男工人が亡くなられて、

工人名を「佐藤三紀子」から、「野地三紀子」にかえられました。

表情は、若々しい感じがありますね。

ニヒルな微笑みのようで、どこかやわらかい、そんな雰囲気もある気がします。

Nh1
つづいて、こちらも招待工人、津軽系 本間直子さん、幸兵衛型、5寸。

初めてこけ娘と、鳴子のこけしまつりを訪れた4年前(?)も招待工人としてみえてました。

ここ数年ますます腕に磨きをかけられ、幸兵衛型をモノにされたように思えます。

::::::::::::::

はいはい、まだ買ってますよ~(* ̄ー ̄*) いばってどうする?

その3へつづきます。

まだ、高円寺フェスです。アップしてませんでした(^_^;)

Muchi1

今更ですが、高円寺フェス「MY FIRST KOKESHI」で購入したこけしです。

阿保六知秀工人、六寸。

こけ娘は、この日、小学校の行事で土曜日ですが登校し、

5時間目まで終えてからの参加だったため、

1日目の販売終了まぎわに、買いました。

この日にみなさんに買っていただいた、「こけ新聞」の売り上げで購入しました。

Takeshi
佐藤武志工人、1.5寸。

「しまぬき」さんより購入した、超ミニサイズの「やみよ」。

あまりに小さいので、写真を撮るのが難しかった(^_^;)

つづいて、いただきもののこけし達。

Muchiringo

阿保六知秀工人。りんご柄と、赤い帽子がかわいい。

Kanemitu阿保金光工人、四寸。

いったい、高円寺フェスから、何日経っているのでしょうか。

へっぽこブログで、すみません。

そして、フェスで、お世話になった方々、ご来場いただいた方、

津軽から応援してくださったみなさま、ありがとうございました。

津軽系 佐藤善二

Zenji_2

27日に、浦和調(つきのみや)神社の骨董市にでかけました。

春休みに入り、ちょっとダラけてしまい、あまり朝早くは出られませんでした。

写真は、佐藤善二さん、幸兵衛型、九寸五分

津軽系、大正14年生まれ

裏に足が描いてあるものも見たことがありますが、

これには、足はありません。

こちらの骨董市は、なかなか出店数が多く、

こけしも、ふるぬのも両方買えるので、

ちょっと遠いのですが、何度か行っています。

今月の高幡不動骨董市は、突風がふいていたので、

行くのをやめていたので、この日の帰りに「たんたん」へ。

「ひやね」さんの“こけし往来”を見せてもらい、お勉強。

マニアの方々の、入札金額を聞いて、頭がクラクラしちゃいました。

高価なこけしは小学生では買えないけれど、

よく見て、気に入ったこけしを買えるように、

こけし勉強がんばりましょうね。

フォト

他のアカウント

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ