« こけしざんまいの日曜日 | トップページ | 作田栄利 六寸 »

佐藤護 六寸

Mamoru_331x640_2

遠刈田系 佐藤護 作 6寸。

底に「護 五十六才」とあります。

佐藤護  明治36年生まれ、佐藤寅治三男。

「こけし辞典」にあるように、後年、作風が直助風な甘美なものになっていきますが、

このこけしは、まだその前のようです。

明るい表情のようで、眼点の描き方がかなり特徴的で、どこかあやうい表情でもあります。

今までよく見ていたのは、もっと甘い雰囲気のものだったので、

このこけしで護工人の印象が変わりました。

またもっと前の、「鴻」13号掲載の昭和16年頃のものは、細面でやわらかな作風です。

それも実際に見てみたいですね。

:::::

このこけしを選んだ時もそうですが、こけ娘と同時に「これいいね!」と言う時があります。

最近は中学で部活に勉強に忙しくなってきたので、一緒にこけしを買いにいくことも減りました。

こけ娘は、私が選んで買ってきたこけしを、「いいじゃん」と一応は認めていますが、

いいこけしに出会って、これがいい!とドキドキするような感覚は、

やはり自分で選ばないと、味わえないと思うのです。

今は、ほかにも沢山見るべきものや、やりたいことがある時期だから、

いろんなことをやって、感性を磨いて、またこけしに帰ってきてもらいたいなぁ、と思います。

« こけしざんまいの日曜日 | トップページ | 作田栄利 六寸 »

遠刈田系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こけしざんまいの日曜日 | トップページ | 作田栄利 六寸 »

フォト

他のアカウント

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ