« 東京こけし友の会6月例会(2013) | トップページ | 佐藤誠 8寸 たんたん即売会にて »

佐藤誠 5寸 小椋嘉三郎型

Mako1_478x640

こちらも、先日の東京こけし友の会6月例会にて、購入したものです。

弥治郎系 佐藤誠 作。5寸強、つくりつけ。

明治34年生まれ。

現役工人、佐藤誠孝さんの父で、英之さんと裕介さんの祖父にあたります。

小椋嘉三郎の弟子。

長く製作をつづけ、いろいろな型を作った佐藤誠ですが、

こちらは、師匠小椋嘉三郎の小寸の型ですね。

底に「41.10」との鉛筆での記入があるので、昭和41年の作でしょうか。

本人型より、顔の描彩の筆が太い気がします。

嘉三郎型ののほほんとした表情には、合っていると思います。

他の製作年の嘉三郎型を持っていないのですが、あれば見比べてみたいです。

梅の柄の大寸の嘉三郎型とまた違って、

ろくろ線だけの小寸は、玩具らしさを残した素朴なこけしです。

« 東京こけし友の会6月例会(2013) | トップページ | 佐藤誠 8寸 たんたん即売会にて »

こけし友の会」カテゴリの記事

弥治郎系」カテゴリの記事

コメント

私の持っている誠の嘉三郎型は、枝梅模様の大寸です。眼の描き方など見ていると、筆遣いを平生より緩やかに、という作者の気遣いが伝わってきます。その結果、嘉三郎の持っている「天然っぽさ」や「ぽわあっとした感じ」とは又違った、一種のセンティメントを湛えた表情が出来上がっているように感じられます。そういう処も、好ましいと私は思っています。

こけみさま
枝梅模様の大寸、出会いがあれば見てみたいと思っています。継承により、それぞれの人柄や土地柄や時代を含みながら、次の時代へと受け継がれていくこけし。誠のこけしは、いろんなものを反映していますね。

はじめまして、こんにちは。夏の青森旅行ですっかりこけしの魅力にはまってしまいました。東京こけし友の会に入会しようかどうか、悩み中です。例会とか緊張しそうだしー。例会は新参者も普通にいけるものなのでしょうか??アドバイスよろしくお願いいたします

ななこけしさま

はじめまして。コメントありがとうございます。
東京こけし友の会、楽しいですよ。入会前に、見学に来られたら良いと思います。
会員と同伴なら、未入会の方でも大丈夫です。同伴者は、参加費1700円です。今月の例会は22日(日)です。東京こけし友の会のHP→ http://www.tokyo-kokeshi.jp/ もご覧ください。
最近は、若い方、新しく始められた方が増えていますし、みなさん優しいので、大丈夫ですよ。
私とこけ娘は、今月行けるかどうかちょっと微妙なところなので、もし、ななこけしさまが参加されるようでしたら、ほかの会員の方をご紹介させていただくかもしれません。たぶん行けると思うのですが。
では、ご連絡ください。


うれしいです!!22日行けそうです!是非メアドまでご連絡頂ければ幸いです。ミリンダさんやこけ娘さんにも是非会いたいです。うちの子は、小4女子で私の影響で、11系統等はしっかり覚えてる感じです。よろしくお願いいたします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京こけし友の会6月例会(2013) | トップページ | 佐藤誠 8寸 たんたん即売会にて »

フォト

他のアカウント

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ