« 佐藤誠孝 7寸 | トップページ | 小寸こけし 佐藤伝伍 »

小寸こけし 鎌田文市

Kamabun3
底はのこぎり跡が残り、署名はありません。

弥治郎系 鎌田文市 作 だと思います。

2.5寸。底がまっすぐでなく、立てるとちょっと傾きます。

「美と系譜」の年代変化を見ても、よくわからないのです。

昭和20年代でしょうか。

このこけしは、町田天満宮骨董市でみつけました。

たくさんのお土産こけし達にまざって、1本だけありました。

毎月1日に開催されるので、平日のことが多く、こけ娘は久々に行けました。

出店数はわりと多く、特に着物のお店が多いと思います。

町田まで行って釣果はこれだけ、という、ちょっとさみしい日でしたが、

まあ、そんな時もあります。

電車賃を考えていたら、骨董市めぐりはできませんね。

ささっと描かれたようですが、表情がとてもいいと思います。

« 佐藤誠孝 7寸 | トップページ | 小寸こけし 佐藤伝伍 »

弥治郎系」カテゴリの記事

骨董市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 佐藤誠孝 7寸 | トップページ | 小寸こけし 佐藤伝伍 »

フォト

他のアカウント

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ