« たんたん即売会 2012.10 佐藤吉之助 | トップページ | 高円寺フェス「MY FIRST KOKESHI!」2012 報告です »

国分栄一 勘内型 6寸

Ei1
弥治郎系 国分栄一 作、6寸。

 昭和7年生まれ。 鎌田文市の弟子。

 昭和24年から、木地業を始め、こけしを製作している。

   (伝統こけし最新工人録 ーカメイー より)

現在は、木地業は引退されているようです。

このこけしは、以前、高幡不動の骨董市で見つけました。

こけ娘最近のお気に入り、伝、伝喜、伝伍兄弟の叔父にあたる、

佐藤勘内のこけしを、復元されたものですね。

Ei2
こちらも、同じく、国分栄一 作、勘内型、6寸です。

底に、鉛筆でS50.3.22 との、購入日と思われる書き込みがあります。

こちらは、「茶房たんたん」から、うちに来ました。

上のこけしとは、同じ勘内型で同寸でも、

目の表情がかなり違います。

「亀井昭伍コレクション 古作こけし名品録」に掲載の勘内や、

「こけしの美」の17番は、比較的整った印象のこちらのタイプですね。

上のこけしの原は、わかりませんが、

「こけしの美」18番は、左右の目の大きさが違いますし、

右目の下まぶたは、はっきり描かれていますが、

左目は一側目かと思うほど、下まぶたが見えません。

こういう目を、描かれているのでしょうか。

こけ娘はこの2本を、あまり間をあけず購入したので、

母は、「えー、また買うの?持ってるじゃん」と思ったのですが、

違った味わいがあったのですね。

勘内は、孫の直樹、甥の伝喜、鎌田孝市など、

いろいろな工人さんが復元されています。

それぞれ、いろんな「色」があって、おもしろいですね。

まだ数本しか持っていませんが、並べて鑑賞するのもよいかもしれません。

« たんたん即売会 2012.10 佐藤吉之助 | トップページ | 高円寺フェス「MY FIRST KOKESHI!」2012 報告です »

弥治郎系」カテゴリの記事

骨董市」カテゴリの記事

コメント

僕も國分栄一さんの勘内型が好きで何本も持っていますが、年代が違うのか、この2本のような表情のものは持っていません。
同じ形でももっとかわいらしい感じというか…
とても上手で味わい深いこけしを作っているので、何本でも欲しくなってしまう工人さんです。

>かっぱさま
かっぱさんのブログ、いま一度見てみました、いっぱい持ってますね~。國分栄一さん勘内型!
どのこけしも、みんなちがって、みんないい( ^ω^ )ですね。
こけ娘は、ちょっと前に勘内型から、栄一さんに目覚めたばかりなので、これからぞくぞくと増えることが予想されます(^-^;


ぺっけ2本は恐らく植木昭夫氏蔵の勘内写しだと思います。植木勘内については写真によるもののようですので、現物とは若干異なりますがそれなりに雰囲気は出ていると思います。
植木さんの「木偶相聞」38と見比べてください。なお37も写しを作ってますから出会いがあるといいですね。「こけしの美」18は米浪さんの勘内ですが、現物には左目にも下瞼は入っていると思います。
国分さんは米浪勘内は作っていないと思います。

>大福さま
ありがとうございます。植木昭夫さん蔵の、勘内なのですね。
資料もまだまだ揃えられていず、残念ながら、植木昭夫さんの本は「愛こけし」しか持っていないのです。
「木偶相聞」の38の勘内ですね。覚えておきます。本を手にできたら、必ずチェックします。37の勘内の、國分栄一工人の復元も、楽しみに出会いを待ちたいと思います。
また、いろいろ教えてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たんたん即売会 2012.10 佐藤吉之助 | トップページ | 高円寺フェス「MY FIRST KOKESHI!」2012 報告です »

フォト

他のアカウント

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ