« 佐藤誠孝 8.5寸 | トップページ | 小寸こけし 鎌田文市 »

佐藤誠孝 7寸

Sei2
弥治郎系 佐藤誠孝 7寸。

東京こけし友の会8月臨時例会で購入しました。

今、10月ですが何か?( ̄◆ ̄;)ヒラキナオリ

ドレスのような、ウエストマークしたワンピースのようなこの姿。

カラフルで繊細なろくろ線。

「こけし辞典」佐藤誠の欄の、写真中央の型だと思いますが、

このこけしは、ウエストにベルト状の段が入っています。

ちょっとだけ、横目になっているところが、こけ娘お気に入りです。

:::::::::::::::::

先ほど、「こけし手帖」22号の、『佐藤伝喜君のこと』という

西田峯吉氏の記事を読み、

昭和33年の佐藤伝喜工人復活には、佐藤誠工人が力を貸していると。

こけ娘の好きな工人さん、つながってますね!

« 佐藤誠孝 8.5寸 | トップページ | 小寸こけし 鎌田文市 »

こけし友の会」カテゴリの記事

弥治郎系」カテゴリの記事

コメント

二十代の頃、船で仕事をなさっていたという誠孝さん。(←それが実家の暮らしを支えるためであったことを、ご本人は語りませんが…亡くなったお兄様の著書『父のこけし』で知りました)「家族に『さよなら』を言わなくちゃならないのは辛いことだ、と或る時思ってね…だから止めたの」と、遠い眼をして仰ったのを今思い出しています。ご自分のことと、永い事家族と離れて働き、最後に会った時は死病に冒されていたお父様のことを心の裡で重ねておられたのでしょうか。…そのお口ぶり、「アア優しいお人だなァ」と感じずには居られませんでした。こけしもその通り、なのですねconfident

>こけみさま
そうですね。誠孝工人のこけしは、人柄そのままのやさしさが表れていると思います。
息子さん二人も、奥様も、工人としてりっぱにやっておられて、すばらしいですね。
お父様の誠工人も、お兄様の光良さんも、あちらで喜んでおられるでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 佐藤誠孝 8.5寸 | トップページ | 小寸こけし 鎌田文市 »

フォト

他のアカウント

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ