« 秋山慶一郎作 なんと骨董市で! | トップページ | 日本こけし館、チャリティー入札で »

小林善作 これも骨董市!

Zk1
肘折系 小林善作 作、6寸。

明治42年生まれ。佐藤丑蔵の弟子。

これも、一つ前の記事の、秋山慶一郎と同時に骨董市で買ったものです。

後ろに「岩手湯本 小林善作 五五」と署名があるので、

昭和38,39年に作られたものでしょう。

えへらっと笑った顔が、いいですね。

::::::::::::::::::::::::

先ほど、今月の東京こけし友の会例会に、行けないことが判明しました(ノ_-。)

こけ娘の習い事の発表会で、時間がばっちり重なっています。

毎年、2,3月、6月、9月は、習い事の行事と重なることが多く、

午前中に試験を終えてから、例会に行くこともよくあります。

今月は、こけしの出費が大変多いので、(みなさんもご承知ですね;)

たまには休めと神様からのお告げ?と思うことにします。

« 秋山慶一郎作 なんと骨董市で! | トップページ | 日本こけし館、チャリティー入札で »

肘折系」カテゴリの記事

骨董市」カテゴリの記事

コメント

黄色がヴィヴィッドですね~
手絡にまで…善作さん黄色好きだったのかなぁなんて考えてしまいます。

>かっぱさま
菊治なども、手絡に黄色を入れていますが、善作さんのはホントに濃い黄色ですよね。
首の轆轤線も、緑の間に黄色だし。
わたしには、表情とあいまって、田舎娘の晴れ着っぽく見えます。

見応えのある鳴子レポートありがとうございました。
また土湯に寄って頂いて福島市民として感謝!です。
落札こけしのお披露目も楽しみにしておりま~す。

>ピノ助さま
へっぽこ写真の、鳴子、土湯レポートでしたが…。
見応えがあるだなんて、ありがとうございます。
落札こけし、こけ娘が選んだので、かなり地味~ですけど、
後ほど、アップしますね(o^-^o)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋山慶一郎作 なんと骨董市で! | トップページ | 日本こけし館、チャリティー入札で »

フォト

他のアカウント

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ