« 鳴子から土湯 二日目に買ったこけし | トップページ | 秋山慶一郎作 なんと骨董市で! »

西田記念館にて 佐藤正 作

St1

鳴子のこけしまつりから、土湯に行って、西田記念館。

これが、この旅最後に買ったこけしです。

もう、荷物も重く、これ以上こけしは買わない、と言っていたのですが、

もう帰ろうとしていた西田記念館の玄関で、

「やっぱり、欲しい!」と、呼んだタクシーに待ってもらいながら、

購入したこけしです。

佐藤正工人、8寸。弥治郎系、渡辺求の弟子です。

こけ娘は最近、渡辺求が好きなのですが、正さんは初めて購入しました。

正さん作は、以前から、求の晩年の顔が横に広い型は、よく見ていたのですが、

こけ娘はあまりピンとこないようでした。

しかし、これは、とても気に入ったようで、

帰りの新幹線でも、もう一度取り出してニヤニヤ見ていました。

:::::::::::::

先ほど、このこけしの寸法を確認しようとしたら、

二度も、棚のこけしのなだれを起こしてしまいました。

心を落ち着けて、並べなおしたいと思います。焦ると、よけいに大変なことに…。

« 鳴子から土湯 二日目に買ったこけし | トップページ | 秋山慶一郎作 なんと骨董市で! »

こけし旅行」カテゴリの記事

弥治郎系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳴子から土湯 二日目に買ったこけし | トップページ | 秋山慶一郎作 なんと骨董市で! »

フォト

他のアカウント

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ