« 西田記念館にて 佐藤正 作 | トップページ | 小林善作 これも骨董市! »

秋山慶一郎作 なんと骨董市で!

Keia2

蔵王系 秋山慶一郎 作 、8寸。

8月に、骨董市で購入したものです。

知り合いの骨董屋さんに呼び止められ、

状態の良い昭和30年代頃のこけしを見せてもらい、その中から、こけ娘が選んで購入。

頑張って朝早く骨董市に行くと、いいことがあるものです。

はずれの日の方が多いですがね。

これまで、慶一郎の二側目は、持っていませんでした。

前頭部のリボン型の髪かざりの緑色も、わりと残っていますね。

どっしりとしているのに、可憐さがあると思います。

こけ娘の大好きな1本になりました。

Keia6
この型の一側目を、慶一郎作で7寸、5寸。一雄作で4寸を持っているので、

並べて楽しんでいます。

« 西田記念館にて 佐藤正 作 | トップページ | 小林善作 これも骨董市! »

蔵王系」カテゴリの記事

骨董市」カテゴリの記事

コメント

とっても保存よいですね!
あるかなきかの下瞼も素晴らしいです。

>かっぱさま
いいでしょ!
このこけしを買えた日は、おもわず、
三週目じゃないのに、「たんたん」まで報告に行ってしまいました(^-^;
同じ型の7寸と、5寸は、一側目だからか、もう少し甘い感じです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西田記念館にて 佐藤正 作 | トップページ | 小林善作 これも骨董市! »

フォト

他のアカウント

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ