« 年末年始お休み | トップページ | 白石「全日本こけしコンクール」で買ったこけし1 »

白石「全日本こけしコンクール」行きました!

ながい間お休みして、申し訳ありません。

バタバタ忙しい時期が終わっても、ブログを復活させるきっかけをつかみかね、

アップしなきゃな~、と思いながら数か月(^_^;)

またきっと、不定期更新ですが、おつきあいください。

先日、白石「全日本こけしコンクール」に行ってきました。

あいにくの(というかいつもの)雨。

5月2日の夜に仙台に1泊し、3日は一日大雨の予報のため、

まちあわせていたお友達に、ホテル前まで車で迎えにきていただくという、

なんとも頼りきったスタートです。ありがとう(o^-^o)

やはり発揮された、わたしの「雨女パワー!」。

仙台からの高速ですでに、かなりの雨です。

Siroishi1

会場、ホワイトキューブに到着。かなり広い体育館です。

以前は(たぶん)なかった、スーパーを会場前に発見!

これで、心配していた帰りの新幹線での夕食は、確保できそう。(そんな情報いらん?)

会場内の様子は、「青葉こけし会ブログ」に、詳しく載っています。

受賞作品も、こちら に、写真つきで紹介されています。

会場では、いつもの大沼秀顯工人、新山真由美工人、佐藤保裕工人、平賀輝幸工人や、

実演工人としていらしていた梅木直美工人、阿保正文工人とお話させていただき、

お客さまとしていらしていた、小笠原義雄工人ともお話できました。

直美工人は、美人で明るい話しやすい方でした。

病み上がりとのことですが、ムリをなさらず、頑張っていただきたいです。

正文工人は、うわさ通り、津軽こけし館の山田店長に似ていらっしゃいます。

紫色の津軽こけしのハッピを着て、ますますそっくり。

山田店長より、シャイな感じの方で、こちらも何を話していいやら…。緊張しました。

こけ娘も相変わらずの人見知り(内弁慶なんです)、

おなじみの工人さん以外とは、かたまってしまうので、通訳?の母がほぼしゃべります。

Kaijo

コンクール会場の周りには、地元物産品などの販売ブースがあり、

「コケーシカ」さんのブースもありました。

物産品などのブース3か所で購入すると、抽選ができます。

なんと、「こけし」が当たりました。創作ですけど(;´д`) …どーしましょ。

午後からは、引き続き車に乗せていただき、弥治郎へ。

Hoshi01

Hoshi02

まず、星博秋工人の工房へ連れて行ってもらいました。

星工人は、少年野球の監督をされているそうで、まさに、中学の先生っぽい方。

ちょっとおもしろく、きさくにお話してくださる中に、

真摯に、こけし作りに向き合っている感じが見えました。

鶴松型、亀寿型など、それぞれの特徴がよく出ていると思います。

描き分けるのは、難しいのではないでしょうか。

写真は、上が本人型。下は、小寸5本組。

どしゃぶりの中、続いて、新山吉紀工人の工房へ。

お客様でいっぱいです。

吉紀さんは、居酒屋店長のように、忙しくみなさまを歓待されていました。

工房で吉紀さん作、栄治型を購入。写真は、後日アップしますね。

もう一度、ホワイトキューブに戻り、新幹線の時間まで、コンクールを満喫。

わたし達が下りたあと、弥治郎の道路が冠水し、通行止めになったそうです。

会場から、白石蔵王の駅までまたまた送っていただきました。

こちらは、白石蔵王駅でみつけた、こけしのスタンプ。

Hanko

白石なのに鳴子系ですが、ほかの場所のスタンプもこけしなのでしょうか。

こちらのスタンプラリー、まだまだ期間あるようなので、みつけた方はぜひ。

15分位遅れて来た新幹線で、東京まで。

途中の駅では、「大雨で(在来線の)運転を見合わせている」との放送が入り、

みなさん無事に帰れたのかしら、と心配になりました。

幸い、新幹線は少々到着が遅れただけで、東京は雨もあがっていて、

わたし達は無事に帰宅できました。

厳重にビニール袋を重ねたこけしも、水濡れせず、無事でした。

しかし、どうにかしようよ、この雨おんな(。>0<。)

« 年末年始お休み | トップページ | 白石「全日本こけしコンクール」で買ったこけし1 »

こけし旅行」カテゴリの記事

弥治郎系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年末年始お休み | トップページ | 白石「全日本こけしコンクール」で買ったこけし1 »

フォト

他のアカウント

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ