« 山尾武治 戦前作? | トップページ | 西荻ベビヰドヲル、今年もこけし! »

岡崎斉司作 ですかね?  

Naruko

先月、浦和調(つきのみや)神社の骨董市で、購入しました。

鳴子系、6.2寸。署名なし。

こけ娘は直感で選ぶので、本人は誰の作だろうがかまわないらしいのですが、

母は知りたくなります。

岡崎斎さん?斉司さん?早坂彰康さん?

底の仕上げや、肩の高さから、昭和20~30年代だと思うんですが、

手元の本では、あまりその年代の岡崎家のこけしの写真がありません。

ブログ「こけし千夜一夜物語」の こちらの記事 の2つめの写真から、

20~30年代の斉司さん作だろうかと、勝手に推測してるのですが、

どうでしょうか?

浦和調神社の骨董市は、出店者も多く、わりとよく足を運びます。

骨董市もいろいろありますが、自分にとって「ゲンがいい」というか、

いいこけしが買えるところと、そうでないところがあるんです。

出ている店や、こけしの数や、朝早く着いたかどうか、だけではなく、

運のいい場所があるような…。

浦和は、そういう意味で、私たち母娘には、「良い」骨董市の一つかもしれません。

« 山尾武治 戦前作? | トップページ | 西荻ベビヰドヲル、今年もこけし! »

骨董市」カテゴリの記事

鳴子系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山尾武治 戦前作? | トップページ | 西荻ベビヰドヲル、今年もこけし! »

フォト

他のアカウント

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ