« 骨董アンティークフェア(さいたまスーパーアリーナ)2011.12 | トップページ | こけし初心者(?)懇親会 »

新山左内 戦前作

Sanai1

Sanai2

Sanai2_2
先日の、さいたまスーパーアリーナでの、骨董アンティークフェアで、

こちらも、購入しました。

上の写真、新山左内、大1尺1寸、中5.5寸、小5寸。

底に署名もなく、四つ爪、のこぎり跡の残る底仕上げなので、

古いと思いながらも、

大と中の目に、黒のペンでの落書きがあり、購入を迷いました。

モーターのろくろを使用していないので、微妙に楕円になっていたり、

仕上げも、手作り感の残る、手のひらになじむさわりごこちなのです。

この時代のものは、残存数が少ないので、色のいいものはどうしても高価になります。

それをかなり安く買えたので、落書きは、紙やすり等でなんとか補修できたし、

とても良い買い物だったと思います。

下の写真は、5寸のもの。

3本とも、黄色も、紫もかなり残っていて、

現在の染料とは違う、ほのぼのとした感じを出しています。

Sanai3_2

底の仕上げの写真です。

これをこけ娘に見せたいというのが、3本とも購入した理由かな。

« 骨董アンティークフェア(さいたまスーパーアリーナ)2011.12 | トップページ | こけし初心者(?)懇親会 »

弥治郎系」カテゴリの記事

骨董市」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ