« 高幡不動骨董市、今月は。 | トップページ | 東京こけし友の会11月例会(H23) »

横浜人形の家「鳴子こけし祭り」2011

Yoshinobu1

横浜人形の家での「鳴子こけし祭り」、4年連続で行ってます。

今回は、日曜日の午前中に、高幡不動の骨董市に行き、

横浜に昼すぎに到着しました。

例年どおり、高橋義一工人、大沼秀顯工人、早坂利成工人、柿澤是伸工人の

4名が鳴子からいらっしゃっていました。

上の写真は、購入した是伸さん、9寸。すっごく美人。

勘治型もいろいろあるので、きちんと型の名称を聞いておくようにしなくちゃ。

切れ長な目が、素敵です。

会場の様子は、こちらのブログで詳しく紹介されています。(すみません、人まかせ~)

こけし千夜一夜物語」、「こけしのなかのわたし」。

くじびきでは、絵葉書と絵葉書と水。う~ん。

前回当たっておいしかった「ごっつおうめん」が良かったかなぁ。

Hide1
秀顯工人、梨材(たぶん長十郎だそうです)、7寸。

木目の色の関係で、通常より、面相の位置が中心からはずれています。

こけ娘が、表情で選びました。

ろう引きされていません。「色が変化するのを楽しんでほしい」と、

秀顯さんがおっしゃっていました。

Hideboushi
秀顯工人にしては、珍しく帽子をかぶった3寸。

Miage_2
みぃさんのブログでもおなじみ、「見上げちゃん」。

胴模様がいろんなタイプがあるようですね。

何を見ているのでしょうか。

こけ娘が、急に、人形の家の展示にこっそりいる、小さなサンタさんの数を数えたいと

言い出しまして、また、戻ってきて、こけしをみたりして、

結局、正面入り口は閉められ、横の出入り口より退場することに。

12月10、11日には、新山吉紀工人、真由美工人が、人形の家で実演販売されます。

また、横浜まで行かなくちゃ~。

« 高幡不動骨董市、今月は。 | トップページ | 東京こけし友の会11月例会(H23) »

こけしイベント」カテゴリの記事

鳴子系」カテゴリの記事

コメント

是伸さんのこけしは8~9寸の伝統型がよいなと思ったけれど予算がなく…泣く泣く…
勘治型でも、黄色い帯が入っていないのはなぜなのか聞きたかったです。
Blog、ほんとにもりもり更新されてますね!!
そして僕も最近こけしを買わなければお金はあることに気づき、なんとなくほっとしました。

>suntronix_fugaさま
帰ってから、聞けばよかったと思うんですよね。これからは、工人さんや、マニアの先輩方にも、いろいろ質問をしようと思います。 くだらないことばかりしゃべってしまって…、ダメですね。
こけしを買うペースに、ブログ更新が追いついていないので、まだまだアップしていないこけしがたくさんあるのです(^-^;

この記事へのコメントは終了しました。

« 高幡不動骨董市、今月は。 | トップページ | 東京こけし友の会11月例会(H23) »

フォト

他のアカウント

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ