« 西荻こけしまつり ベビヰドヲル 報告写真 | トップページ | 西荻こけしまつり ベビヰドヲル(ベビードール) 追加写真 »

ベビヰドヲル 展示

西荻「ベビヰドヲル」のウィンドウにて、

二人びきろくろの模型展示してます。

Bdrokuro1

クリックで大きく見れます。

初期のろくろである

「二人挽ろくろ」の模型

(ごめんなさい私物なので非売品)です。

挽いている途中なのに、

こけしに描彩がありますが、ご愛嬌。

『ロクロ軸には縄を巻き、両端を左右の手で互に引くことによってロクロ軸が回転して、原動力の働きをさせるのである。この縄は藤の真皮を剥いで三本に綯ったもので、直径三分ぐらいあった。この縄の両端に円い木の輪を繋いでおき、この輪に腕を通して輪の元の縄を掴んで引いたのであった。 この縄引は普通女がやったもので、大抵工人の女房であった。』

               「蔵王東麓の木地業とこけし」佐藤友晴著 より抜粋

明治18年(上記の本より)に一人挽ろくろ(はた織り機ような、足踏みミシンのような形)が登場するまで、工人さんはこのようなろくろで、木地を挽いていたのですね。

Bd25_640x480木地屋さんのおみやげ こけしです。

こちらは、ベビヰドヲルさんの商品。

二人挽ろくろでこけしを挽いている

工人さんと奥さんを模したもの。

ガラスに反射して

写真が見にくくてすみません。

12日(日)まで、「こけしの世界」やってます。

よろしかったら、見に来てください。

« 西荻こけしまつり ベビヰドヲル 報告写真 | トップページ | 西荻こけしまつり ベビヰドヲル(ベビードール) 追加写真 »

こけしイベント」カテゴリの記事

コメント

二人挽きろくろの模型!おもしろいですね。
言われないとうっかりスルーしてしまいそうですが…
家で白木のこけしに絵づけする際にろくろ線を引けるシステムを導入したいと思っていて、これも参考になりそうです!
返しろくろも引けそうですしね~recycle
こけ新聞も買いに行きたいですsign03

はじめまして、いつもブログ拝見しております。横浜在住のこけし好きでございます。

毎回、こけ娘姫の活躍、母上の刺繍作品、楽しみに拝見させて頂いております。

私も、母とコケシライフを楽しんでおりますので、こけ母娘の大活躍はとっても身近に感じています。


昨日、休日を利用してベビヰドオルさんにお邪魔してきました。

仕事で来られない母の希望は、たこ坊主と木地山の冶一型。
お目当てのモノにも出会えて、2寸ちゃんたちにも大感動して、たくさん連れて帰って来ました。

もちろん、こけ新聞も。
母と私用に2部頂きました。
特大50㎝久太郎の破格値にも驚き、即決で購入も決めて、今は我が家の玄関で日の光を避けながら、見送りをしてくれています。

帰りの電車内で、少しほかの乗客の目線が気になりましたが、横浜に着くころにはコケシにもたれかかって眠っていました。

こけ新聞7月号、楽しみにしております。

それでは

>suntronixさま
この模型、ちゃんと縄をひくとこけしが回るんですよ。こけしも取り外せます。
ベビヰドヲルで見てきてくださいね。

福島の西田記念館の近くの、「四季の里」で絵付け体験をした際に、卓上のミニ手回しろくろを使わせてもらいました。どこかで売っているのですかね。
そこでこけ娘が絵付けしている写真があるかもしれません。探して、もしあったらアップしますね。


>れいちぇるさま
ありがとうございます。
先程ベビヰドヲルで、横浜まで巨大な久太郎を持ち帰った方がいらっしゃると、聞きましたwink

こけ娘はこけ新聞発行をはりきっていますが、ちゃんと続けられるのか、母としてはちょっと心配です。
今後も見守ってくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西荻こけしまつり ベビヰドヲル 報告写真 | トップページ | 西荻こけしまつり ベビヰドヲル(ベビードール) 追加写真 »

フォト

他のアカウント

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ