« 2011年3月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

ミニ手回しろくろ

Tutiyu2

Tutiyu1

2年前の夏、福島の「四季の里」での絵付け体験の様子です。

福島駅から土湯温泉に行く途中にあり、

車だと、西田記念館から近いです。

注目は、手回しの卓上ろくろです。

こけ娘は左利きなので、通常の逆向きにセットしてもらいました。

(下の写真は、まだ右利きのセットになってますね。

上の写真は、右側ハンドルに変わってます。)

右利きの人は、左側の金属に、こけしを固定し、

その根元にあるハンドルを左手で回し、

右手でろくろ線を描きます。

土湯系のろくろ線の絵付け体験、なかなか難しかったようです。

高幡不動から、ねぎし

Taka619霧雨が舞う中、

いつものように、

三週目は、高幡不動

ござれ市へ。

今月はあじさい祭りと

重なっているため、

朝から、たくさんの人出でした。

こけしは、古くてなかなかなのがありましたが、

保存状態と値段の折り合いがつかず、見送りました。

マスターに、西荻こけしまつりの報告や、ねぎしでの「東北のかぜと技」の話をして、

次回の、たんたんでの即売会の案内をいただきました。

お昼ごろ、鶯谷に到着。

遠いけど、初めての生スカイツリーに、こけ娘カンゲキ!したあと、

迷いながら、案内していだたいて、なんとか「ねぎし」に着きました。

Negisi

吉紀さん、真由美さん。

秀顯さん、保裕さん、

輝幸さん、国敏さんの、

6名の工人さんに加え。

佐藤英裕さんが

お客さまとして、

みえていました。

3日目の午後なので、

すいていると思いきや、

いつもお顔を拝見するマニアの方に加え、

若い女性の方、子供連れの方など、盛況でした。

San2

San

写真は、保裕工人の、

上から見ると

三角形なえじこ。

どうやって、ろくろで

挽くのでしょうか。

Hideつづいて、 秀顯工人の

「象嵌えじこ」

みなさん、いろいろ工夫され、

伝統と、新しいアイデアの

いいバランスを

保っていらっしゃいます。

こけ娘は、

6名の工人さん達とは、

何度もお会いして

いるので、

「おじ見知り」をせず、

おしゃべりしていました。

Etuke

絵付け体験では、

初めての作並系。

3日間のイベントでは、

輝幸工人のこけしが、

(輝幸さんご本人が?)

若い女性に人気が

高かったようで、

「お客さんの78%は、

輝幸の客だ」

と、先輩工人さんから、

からかわれていた

輝幸工人。

こけ娘にも、やさしく

教えてくださいました。

100回記念!!

Bdre_640x631この記事は、「日々こけ」の

記念すべき100個目 です。

休み休みですが、

なんとか100回アップできました。

始めたころは、何をつづれば良いのか、

わからないまま、

こけ娘との、こけし活動を

ちょろちょろかいてきました。

1年半の間に、

アクセス数も、ちょっとずつ増え、

ブログでのお友達もできました。

ブログを始めてから、

初めてこけし即売会に行き、くじを引いてこけしを買ったり、

こけし旅行にもいろいろ行きました。

東京こけし友の会に入会したり、

いつのまにやら、こけ娘は5年生になってるし、

いろいろなことがありました。

こんな、すぐ休むへっぽこブログを見に来てくださった方、

コメントをよせてくださった方、本当にありがとうございます。

これからも、なんとかほそぼそと続けていこうと思いますので、

よろしくお願いします。

※写真は、骨董市で見つけた、こけしジャケットのシングルレコード。

もちろんジャケ買いです(^_^;)

歌詞には、まったく「こけし」は登場しません。

うちにプレーヤーがないので、聴いていませんが、

踊りの振り付けが歌詞カードについていたので、

盆踊りなどで、踊るような曲ですね。

みなさんのブログやツイッターで、こけし関連のCD、レコードの話題があがっていたので、

はりあってみましたが…。スルーしてください。

ありがとうございました。

本日まで、西荻「ベビヰドヲル」にて、「こけしの世界」開催しておりました。

このブログを見てご来店いただいた方、ありがとうございました。

PC関連での広報部員だったはずなのに、

開催ぎりぎりにやっとブログにアップし始めたり、

PRのスタートが、遅かったですね。

もうちょっと早く、お友達にも、HPやブログでの宣伝をお願いすればよかったと、

いまさらですが、反省してます。

ご協力いただいた方々、ありがとうございました。

お店では、初日と二日目に、少しお手伝いさせていただいただけですが、

いろんなお客様とこけしのお話しができて、とっても楽しかったです。

また、「ベビヰドヲル」でのこけしフェアが、開催されますように。

みなさんも祈ってください。

こけ新聞

Bdnafuda

こけ娘(小学5年生)の「こけ新聞」

創刊号(6月号)を、ただいま「ベビヰドヲル」で販売させてもらっています。

実は、3年前に伝統こけしを集め始めたころ、「こけ新聞」と題して、

3号くらい書いていまして、コピーして私の友達にあげたりしたのですが、

いつのまにか書かなくなり、忘れていました。

今回、『こけ娘1日店長』のバッジを着けて、

初日に、お手伝いのまねごとをやったら、楽しかったらしく、

『いちおう店主』(ほんとにオーナー)に「何か書いてみなよ」と勧められて、

二日目のお昼、出勤時間に遅刻しながらも、

3年前とは内容も変えて、新しく書き上げたのです。

こけしのフェアをやろうと打ち合わせした、一年近く前から、

こけ娘になにか書かせようと、オーナーと言っていたのに、

始まってから作業してて、すみません。

帰りの電車で、こけ娘はメモ帳を取り出し、次号の構想を練ってました。

さて、どうなるのでしょうか。

写真は、オーナー手作りのバッジ、

『いちおう店主』がオーナー、

『すたっふ~』がほんとの従業員のおねえさん、

『人形作家』を宇山あゆみさん、

『こけし先生』はわたしがつけてました。

ベビヰドヲル(ベビードール) こけしの世界

  

Bd1

6月4日~12日   開催中

      「こけしの世界」

              西荻こけしまつり

       ベビヰドヲル 

   東京都杉並区西荻北3-8-9

   tel 03-3301-0638

   営業時間  12:00~6:00(土日~7:00)

  

西荻こけしまつり ベビヰドヲル(ベビードール) 追加写真

Bdk1ベビヰドヲルの「こけしの世界」

12日(日)まで開催中です。

こちら側の棚の写真を

撮ってなかったので。

ガラス戸オープンしてもらい、

撮影してきました。

棚の下に見えているのは、

こけし千代紙。

この時代のは、

印刷ブレのあるところが、

いいですよね。

この上の段は津軽系。

左どなりの棚には、

土湯系と、たこ坊主が並んでいますよ。

Bd2sun

つづいて、二寸こけしたち。

こちらは、弥治郎系が多い箱

ちょっと、空室が多くなってきたかな。

まだまだ、かわいいの

いますよ。

Bdhako

こけしの箱たち。

六角形の、ちいさなこけしの柄のは、

入れ子になっているの。

欲しい~。

襦袢の柄にもあるけど、

たくさんのちいさなこけし。

大好きな柄なんですよね~。

Bdk2

こけし柄はぎれ、いろいろ。

野球こけし柄、かわいいでしょ。

はぎれたちは、

もう二段分くらいあるのです。

こんなに、こけし柄大集合

見たことないですよ。

こけし刺繍バッグの内布は、

かなりの確率で、

ベビヰドヲルさんから購入しています。

縫物をされるかただけでなく、こけし柄を切り抜いて、ボンドなどで貼って、

なにかをデコってもかわいいと思いますよ。

ベビヰドヲル 展示

西荻「ベビヰドヲル」のウィンドウにて、

二人びきろくろの模型展示してます。

Bdrokuro1

クリックで大きく見れます。

初期のろくろである

「二人挽ろくろ」の模型

(ごめんなさい私物なので非売品)です。

挽いている途中なのに、

こけしに描彩がありますが、ご愛嬌。

『ロクロ軸には縄を巻き、両端を左右の手で互に引くことによってロクロ軸が回転して、原動力の働きをさせるのである。この縄は藤の真皮を剥いで三本に綯ったもので、直径三分ぐらいあった。この縄の両端に円い木の輪を繋いでおき、この輪に腕を通して輪の元の縄を掴んで引いたのであった。 この縄引は普通女がやったもので、大抵工人の女房であった。』

               「蔵王東麓の木地業とこけし」佐藤友晴著 より抜粋

明治18年(上記の本より)に一人挽ろくろ(はた織り機ような、足踏みミシンのような形)が登場するまで、工人さんはこのようなろくろで、木地を挽いていたのですね。

Bd25_640x480木地屋さんのおみやげ こけしです。

こちらは、ベビヰドヲルさんの商品。

二人挽ろくろでこけしを挽いている

工人さんと奥さんを模したもの。

ガラスに反射して

写真が見にくくてすみません。

12日(日)まで、「こけしの世界」やってます。

よろしかったら、見に来てください。

西荻こけしまつり ベビヰドヲル 報告写真

Bd21ひきつづき、

ベビヰドヲルの「こけしの世界」

写真アップしておきます。

「チャサンポー」も、

「こけし屋」でのイベントも

終了しましたが、

こちらは、12日(日)まで、

まだまだ、ゆっくり、

こけしや、こけしグッズが、

見られますよ。

左:お茶わん、箸など。

   :   :   :

下:通信こけし、いろいろ。

後ろの、板状の切り絵風な鳴子こけしは、

切手を貼ってはがきのように使えるものです。

Bd15

伝統こけし、こけし笛、などいろいろ。

Bd11

Bd05

Bd26

Bd06

西荻こけしまつり ベビヰドヲル 報告

Bd03ベビドヲルさんの「こけしの世界」

本日2日め。

今日は、「こけし屋」で

トークショーや、イベントがある日。

どのくらいのこけしファンが来るのかな。

と思いながも、

昼過ぎに到着。

スタッフなのに、遅刻です。

遅刻の理由はこちら、

P1020411_640x480_2 こけ娘が、「こけ新聞」をかいていたのです。

なんと、100円で、

ベビヰドヲルにて独占販売中。

カラーコピーA3だと高いんです。

すみません。

小学生のこけ新聞、興味のある方はどうぞ。

Bd27

「こけし屋」でのイベントの

集客力には負けますが、

杉浦さやかさん、

大沼秀顯工人もご来店いただき、

なかなかお客様、

多かったですかね。

     :   :   :

Bd2312日(日)までやっているので、

店内の様子いろいろお知らせです。

まだまだ、かわいいこけし

こけしグッズ、たくさんありますよ。

上の写真は、

こけし柄のふるぬのと、セルロイドのピルケース(?)に、こけしの顔。

いろいろな系統がありますよ。

つづいて、平賀輝幸工人に注文した、こけしいろいろ。

壁にあるのは、戦前(?)の画帳にかかれた

こけしの絵です。別の1枚を私も買いました。

Bd01つづいて、小寸こけしたち。

ずらりならんだケースが

このほかに2つあります。

二寸、三寸が中心です。

オーナーが、時間をかけて、

仕入れしたので、

よいお顔のこけし、

探してね。

Bd07_2壁の上の方には、

わたしのこけし刺繍バッグ。

工人さんのこけし絵、

巨大な久太郎も。

Bd12

こけしの杯。

二段に重なってますが、

ひとつずつが、杯です。

Bd19杉浦さやかさんコーナー

こけしのミニフレームが

とってもかわいい。

Bd18

宇山あゆみさんコーナー。

上の写真のこけしチャームも

宇山さん作品。

こけしを持った少女の人形。

こけし小銭入れ。

コースターなどがあります。

Bd17

ゴンバ社さんコーナー。

手ぬぐいが人気です。

Bd13明治期の帯留め、

焼き物で、こけしの形。

帯にとめると、

こけしが斜めにつくんだそうです。

欲しい~。

まだまだ紹介しきれないほど、

たくさんこけしがいます。

今度の日曜日までやってます。

ぜひ、足を運んでくださいね。

西荻こけしまつり ベビヰドヲル 1日目

Bdnaka1ベビヰドヲル、「こけしの世界」

はじまりました!

こけ娘は「1日店長」

わたしも「こけし先生」の

バッジをいただき、

スタッフ(?)として、お手伝い。

写真は、ずらり並んだ

2寸・3寸のこけしたち。

1寸のちびこけしたちは、なくならないように紙箱に入ってます。

Bdfue1

つづいて、笛こけし、

もっとありましたよ。

店内は、こけしだらけです。

伝統こけしもおみやげこけしも、

こけしグッズもいっぱいです。

:  :  :

杉浦さやかさんコーナー、

宇山あゆみさんコーナー、

ゴンバ社さんコーナー などなど。

各作家さんたちのかわいい作品も並んでいます。

      :  :  :

オープンすぐは、

こけしマニアのおじさまがちらほら、

「たんたん」や「ひやね」で

お会いしたことありますね。

4、5日は西荻「チャサンポー」なので、

お店の裏庭で、お茶のサービスがあります。

こけしの本、資料、(わたしのバッグの写真も)、

お茶を飲みながら見ることができますよ。

おじさまも、こけし好きのお姉さんも、裏庭で、こけし談義。

今日(5日)も、お茶サービスありますよ。

店内のこけしファンの熱気で疲れたら、

裏庭にどうぞ。

Bdbagh2

つづいて、こけし刺繍バッグ。

佐藤春二。

肩掛けバッグにしました。

タックをいれて、

ふんわりさせてます。

たくさんはいりますよ。

Bdbagh3

こちらは、内側。

ふたをめくると、こけし。

ポケットも、ふたつ。

ポケット裏にもこけし。

この形、けっこう手間かかってます。

:  :   :

Bdbagk1

もうひとつ。

柿澤是伸さん。

顔だけにしてみました。

水玉ふんわりバッグです。

内布は、ピンクのこけし。

   :   :    :

昨日は、時間帯によって、

お客さまが多いときと、ガラガラのときがあって、

店内は狭いので(オーナーさんまたまたごめんね)

ピークにはみなさん、汗だくでしたが、

それを過ぎると、けっこうゆっくり見られる時間もありました。

ゆっくり、こけしやグッズを選びたい方は、

「チャサンポー」参加のお店はたくさんあるので、

いろいろまわって時間調整する手もありますよ。

西荻こけしまつり ベビヰドヲル 3

明日です!

正確に言えば、「今日」です。

11時より、西荻のベビヰドヲルにて、「こけしの世界」が始まります。

先日納品に行って、ひとあし先にいろいろ見せてもらいました。

店内には、中古の伝統こけし、

現役工人さんに注文された、新品こけし、

おみやげこけし、

こけし柄の着物やはぎれ、こけし帯留め

こけし笛、木地玩具。

人形・レトロ・乙女系骨董店の草分けであるオーナーこだわりの、

骨董屋さんならではの昔のこけしグッズの数々。

普段、骨董市めぐりをしていても、

こんなにずらりと、昭和のこけしグッズは見られません。

伝統こけしも、たくさんありました。

絶対見てきてほしいのが、

木の箱に、ずら~りと並んだ一寸、二寸のこけし達です。

箱ごと全部持って帰っちゃおうか、そんな衝動にかられます。

狭い(オーナーさんごめんね)店内に、ぎっしりと、

こけし。こけし。こけし。

小さなグッズや、大きな伝統こけし、

はおりや、ワンピースもありましたよ。

きっと、期間中何度も行っても、楽しめると思います。

◇◇◇                 ◇◇◇

では、納品したバッグ、

しつこく紹介しますね。

大沼秀顯さん。クリックで大きくなります。

内布は、オレンジっぽい赤に、ちびこけしがたくさん。

P1020342_640x480

P1020344_640x480

西荻こけしまつり ベビヰドヲル 2

ベビヰドヲルさんでの、こけしイベントのフライヤーです。

なんと、杉浦さやかさん、宇山あゆみさんの上に名前が…。

どうしましょ、恐縮至極です。

クリックで大きくなるので、見てみてください。

恐縮ですが、宣伝はしま~す。

お近くの方、近くない方も、1週間やっていますので、

ぜひどうぞ。

Bd_2

◇◇◇                     ◇◇◇

納品したこけし刺繍バッグ紹介のつづきです。

新山真由美さん。

バッグ全体にキルト綿を入れ、ふんわりさせました。

内布は、ちょっとおマヌケなこけし柄。

すごくお気に入りの柄で、なかなか使えなかったのですが、

ポケットにもついて、大サービス!かも。

P1020345_480x640_2

P1020347_640x480

西荻こけしまつり ベビヰドヲル

Bd1

       『こけしの世界』

                          西荻こけしまつり6/4~6/12

   ベビヰドヲルのこけしのお祭りです。

   アンティークから現代物まで。

     伝統こけし、変わりこけし、

     レトロ雑貨、古布等、

     様々なこけしを販売いたします。

       ベビヰドヲル

   東京都杉並区西荻北3-8-9

   tel 03-3301-0638

   営業時間  12:00~6:00(土日~7:00)

   (6月4,5日は、11:00~7:00)

◇◇◇             ◇◇◇

大変なごぶさたをしておりました。

:  :  :

6月4日から、西荻こけしまつりにて、

ベビヰドヲルさんで、『こけしの世界』という、こけしイベントが開催されます。

本日、イベント出品用のこけし刺繍バッグを納品してきました。

まずは、二点ご紹介しますね。

瀬谷重治。内布はピンクと白のななめ縞々に、こけしさん。

高橋忠蔵 三十人展の表紙より刺繍しました。

内布は、赤にレトロなこけし柄です。

P1020340_640x480

P1020352_640x480_3

P1020341_640x480

P1020354_640x480

« 2011年3月 | トップページ | 2011年7月 »

フォト

他のアカウント

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ