« ござれ市から、高円寺 | トップページ | 新井薬師から、国際フォーラム »

高橋武蔵 鳴子系

なぜか、骨董といっても着物屋さんで、こけしを購入。

こけ娘は学校に行っている平日、

最近こけしファンに引っぱりこんだおねえさんと、

まる一日、こけしデート。

アンティーク着物や、はぎれのお店で、

けっこう古めで、いいお顔のこけしが、並んでいました。

Takezo

高橋武蔵さん 鳴子系  (明治21年~昭和44年)

六寸。

高勘の盛さんと並び、戦後の鳴子の代表工人です。

こけしを勉強し始めたころ、母娘で「むさし」と読んでいましたが、

「たけぞう」さんです。

   工人さんの名前の読み間違い、けっこうやっちゃいますね。

   本に、ふりがなふってあるわけじゃないし、もう思い込んでて、

   こけし師匠のマスターに訂正されたことも、何度もあります。

これを買って帰ってから、「いい顔だけど、どうも武蔵っぽくない」

「底の銘にだまされた感じ?」と悩みましたが、

『美と系譜』の、武蔵年代変化 で、昭和31年頃の顔と似ていると判明。

良かった、武蔵さんに間違いないようです。

わりと、緑もとんでないでしょ。

なかなか良い状態のものにめぐり会ってなかったので、これはうれしい。

この日のこけしデートは、すっかり盛り上がって、お買い物しすぎでした。

こけし柄の布も、店中掘り返して探して、

こけ娘の習い事のお迎えに、ちょっと遅刻しちゃった。ごめんよぉ~。

「武蔵さん買ったよ」で、にっこりゆるしてくれました。

« ござれ市から、高円寺 | トップページ | 新井薬師から、国際フォーラム »

鳴子系」カテゴリの記事

コメント

はじめまして(* ̄ー ̄*)
うちにもこの武蔵さんとかなーりそっくりな子がいますよ~。
多分同じくらいの30年前後のこけしさん。
さて、我が家も小学校高学年の女の子がいます。親がときどき買ってくるので、ちょっとこけしファンです。といっても彼女の読書はこけしブックくらいなんですけどね。お誕生日のプレゼントに佐藤忠雄さんを買いに行くのを楽しみにしています。

>なこさま
はじめまして。
お嬢さん、お誕生日プレゼントに佐藤忠雄さんのこけし、ですか。なかなか、やりますね~wink

この記事へのコメントは終了しました。

« ござれ市から、高円寺 | トップページ | 新井薬師から、国際フォーラム »

フォト

他のアカウント

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ