« 高橋武蔵 鳴子系 | トップページ | こけしこけ玉 »

新井薬師から、国際フォーラム

この間の日曜日、頑張って早起きして、新井薬師の骨董市へ。

ここはいつも、こけしはあまり出ないのですが、

着物のお店が多く出ているので、

こけし柄の生地を求めて、久しぶりに行ってみました。

が、今日は、出会いはなし。

有楽町国際フォーラムまで移動しました。

それでも、まだ8時半なのです。いつもなら、やっと家を出たとこかしら。

5時過ぎに起きた甲斐はあったな。

こけ娘の肩をトントンたたく人が、振り向くと、こけし師匠のマスターでした。

「今日はずいぶん早いじゃない」、と褒められ、喜んでましたが、

マスターの手には、すでに大きな荷物が。さすがプロ、早いですね。

Seijiro11_2

こちらで、小林清次郎さん(山形系)を購入。

裏に鉛筆で清蔵写しとあります。

ちょっと残念ですが、額に打ち傷があります。

セレクトは、もちろんこけ娘です。あいかわらず、シブイ。

そして、ひたすら、清次郎さん、なかでも地味めな型。

ぐるぐる回って、ふる布をいろいろ買っても、まだ、12時です。

もう、私たちの気分は夕方なのですけどね。

地元の駅まで帰り着き、疲れたけど、あとここだけ、と寄ったお店で、

こけし柄の古い着物発見!しかも安い!

これで、骨董市めぐり終了。あー、眠かった。

« 高橋武蔵 鳴子系 | トップページ | こけしこけ玉 »

山形系」カテゴリの記事

骨董市」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ