« こけし本 みちのく至芸の里 | トップページ | 高橋武蔵 鳴子系 »

ござれ市から、高円寺

17日の日曜日、高幡不動ござれ市で、

こけ娘は、岸正規さん(鳴子系)、1本購入。

岸さんは、残念ながら、今年お亡くなりになりました。

昨年の鳴子まつりでは、

ポケットから次々に、こけし絵バッジを取り出し、

こけ娘とわたしにくださった岸工人。

最初に鳴子を訪れた時は、岸さんのお店で、

こけしの絵付けも指導していただきました。

          :        :      :

「たんたん」へ移動して、マスターにみちのくこけしまつりの報告。

報告といっても、私たち母娘の記憶力と観察力では、

マスターの質問に半分も答えられません。

もっと、きちんと写真を撮ったり、メモをしたり、

資料をもらったりしてこないと、ダメですね。

ひたすら、~雰囲気~のみを伝えて報告終了。

詳しいことは、マニアのおじさま方に聞いて下さい。スミマセン…

          :        :        :

午後から、高円寺の「ハチマクラ」さんへ。

こけしフェアを開催中でした。(24日で終了)

高円寺は何度も行っているのに、初めてお邪魔するお店です。

お店はレトロな文具・紙モノなどの雑貨屋さん(でいいのかな)。

奥のスペースに、こけしとこけし雑貨が。

「にわとり文庫」さんから出品の、こけし絵の色紙、

工人さんの写真などが、興味をひきました。

こけし雑貨をあつかってらっしゃるのなら、と、

私はバッグと資料をお見せして、頑張って営業。

店主さん、バッグより、こけ娘に興味津々だったような。

はいはい、(こけしに関して)うちのメインは、この子ですから。

              :      :       :

その後、高円寺の懐かしい感じの商店街を満喫して、

「楽しかった~」を連発のこけ娘。

あいかわらず、好みが昭和です。

後のファスナー開けたら、絶対、「オバチャン」が入ってると思います。

« こけし本 みちのく至芸の里 | トップページ | 高橋武蔵 鳴子系 »

骨董市」カテゴリの記事

コメント

いいなぁ・・・
近所だったら施肥私もご一緒したかった
ハチマクラにも行きたいけど
そうそう中一の野球息子放って泊まりにも出られず

こけし旅三昧してみたいです

>kumaさま
中一のおにいちゃんもいらっしゃるのですね。
こちらからは、こけしの本場東北にお住まいの方がうらやましいですよ。こけし関連イベントは、やはり東京よりそちらが多いです。
いつの日か、東京こけし三昧の際は、ご案内させてください。

この記事へのコメントは終了しました。

« こけし本 みちのく至芸の里 | トップページ | 高橋武蔵 鳴子系 »

フォト

他のアカウント

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ