« 行きたいけど | トップページ | こけし刺繍バッグ 佐藤文男 »

こけし刺繍バッグ 伊藤松一

Syoichi1_2

「こけしと旅と本」に出品したバッグです。

伊藤松一さんこけし絵より。

バッグ本体は、濃いグレーの和風の木綿。

飾り布は、裏布に使用したこけし柄の

ふるぬのを、使ってみました。

裏布は、昭和レトロなこけし柄(木綿)。

ペタンコのバッグの形や、

裏のこけし柄生地がふちぎりぎり、まで、

などは、こけしぼっこさん仕様です。

Syoichiu

こちら、裏側。

« 行きたいけど | トップページ | こけし刺繍バッグ 佐藤文男 »

こけしバッグ」カテゴリの記事

コメント

写真アップ、ありがとうございます!
かわいいーーー!!
この鳴子系かわいいです!
裏側もほんとにかわいい!

最近、松一さん42歳時の8寸こけし入手しました~happy01胴模様は件の「オイチョカブ柄」でなく、茎葉の付いた横菊3段です。表情は少し瞳が大きめで若々しいです。これがミリンダさんのお手に掛ったら、どんな図になるんだろう…confidentと思わず想像してしまいましたribbon

>こけみさま
このバッグは、昭和51年と日付のある松一さんのこけし絵から刺繍しました。
ひとりの工人さんの年代変化を、刺繍で表現するのもおもしろいかもしれませんね。私の腕であらわせるかは置いといてcoldsweats01

この記事へのコメントは終了しました。

« 行きたいけど | トップページ | こけし刺繍バッグ 佐藤文男 »

フォト

他のアカウント

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ