« こけし旅行 作並から山形へ-2- | トップページ | こけし旅行 作並から山形へ-写真追加- »

こけし旅行 作並から山形へ-3-

一泊旅行で、ブログ連載?3回目。

最近のテレビのCM前みたいに、ひっぱってすみません。

      :    :    :

山形駅に着いてから、前もって電話しておいた

小林清工人の工房へ。

こちらは、お店ではなく、ご自宅に工房があるようでしたので、

東京から、お電話するときから、とても緊張しました。

こけしが好きになってから、まだやっと二年弱。

それも小学生が、工人さんのお宅を訪問してもいいものだろうか。

でも、こけ娘は清工人にお会いするのを、とっても楽しみにしているのだから、

母がひるんでいてはいけない、と思い、勇気をふるって電話。

いざ電話してみると、清工人はとても気さくな方で、

こころよく応じてくださいました。

当日、バス停についてから、清さんにお電話。

うかがった道順と、持参した地図で、なんとか到着。

玄関の前まで、出迎えていてくださいました。

それから、二時間半。

こけし、木地玩具、小さな入れ子になっているもの。

たくさん見せていただき、お話もたくさんできました。

こけ娘は、「おじ見知り」。初対面のおじさまと話すのはとっても苦手。

それでも、がんばって清さんと話してました。

貯めていたお年玉の予算と相談しながら、こけしを購入。

帰りがたくて、お昼を少し過ぎてしまいました。

清さんは、少年っぽさがあるというか、かわいいおじさまです。

ほんとに、楽しい工房訪問でした。

       :   :   :

Yamakoke_2

清さんの工房を出て、近くで昼食、

バスに乗り、ナナビーンズにある

「やまがた伝統こけし館」へ。

入館無料で、こけし絵付け300円という、

価格破壊のこけし館です。

もとは、デパートだったビルの5階にあり、

10月の「みちのくこけしまつり」は、

こちらの6階で開催されます。

常設の展示は、小野洸氏、名和好子氏、柴田一氏のコレクションがあり、

とても、見応えがあります。

小野洸氏コレクションの木地玩具も、見たことのない形のものもあり、

どれも欲しくなります。

この日の絵付けの先生は、蔵王系、岡崎幾雄工人。

ほかには来館者はなく、マンツーマンの絵付け指導。

とってもぜいたくなのに、300円!

こけ娘はとてもじっくり時間をかけて、絵付けをし、

先生にちょっと手直しもしていただけました。

岡崎工人のこけしを1本購入。

これで、今回のこけし旅行の予算、ほぼ使い切り。

期間展示で、雛こけし展もあり、

個人の収集家の方の、こけし工人さん製作の雛こけしがたくさん。

帰るまぎわに、その収集家の方がいらっしゃり、

少しだけお話をさせていただきました。

ふだんは雛人形を作らない工人さんにも、

何度も通って、作っていただいたのだそうです。

もう、新幹線の時間がせまり、お名前を聞くことも忘れ、

岡崎工人と、雛こけし収集家の方にお別れをして、

ナナビーンズをあとにしました。

バタバタと、山形駅でお土産を買って、

「つばさ」に乗って、東京へ。

        :    :    :

3人の工人さんにお会いでき、こけしを見て、買って、

おいしいものも食べて、楽しいこけし旅行でした。

こけしのイベントでは、こけしを買うことはできますが、

現地の雰囲気を味わい、工人さんの作業風景などを見るには、

その土地に直接訪問しなければ。

こけし旅行で出会うこけし工人さんや、現地の方々、

みなさんとても優しくて、いい人なのです。

次回はどこに行こうかな~。

« こけし旅行 作並から山形へ-2- | トップページ | こけし旅行 作並から山形へ-写真追加- »

こけし旅行」カテゴリの記事

コメント

とても素敵な訪問記、有難うございました!
こけ娘ちゃんはミリンダさんの支えで、とても
貴重なこけし体験をされていて幸せですね♪
いつも理想的な親子関係だなぁ~と羨ましく
拝読しています(笑)
これからも更新楽しみにしていますね☆

さくらんぼ独楽、異常な可愛さ・・・。
回ってる姿を想像すると堪りません(笑)

碧蝉さま
ありがとうございます。
ぼーっとしているこけ娘を、いつも叱っているので、理想的とはほど遠い親子ですが、こけしに関しては、一緒に楽しんでいます。
さくらんぼ、かわいいでしょhappy01

初めてコメントします(^ω^)
山形のこけし雛が大好きな収集家の方で有名な方がいます。
おそらくその方は芳賀氏ではないでしょうか。ご夫婦でお雛様を中心に収集されていて、写真を見せていただいたことがあります。

おさとうさま
はじめましてhappy01
時間がなくて、その方とは、少ししかお話できなかったのですが、「ご夫婦で収集されている」と、小林清工人にうかがっていましたので、その方だと思います。
ありがとうございます。


この記事へのコメントは終了しました。

« こけし旅行 作並から山形へ-2- | トップページ | こけし旅行 作並から山形へ-写真追加- »

フォト

他のアカウント

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ