« こけし本 「こけし鑑賞」 | トップページ | 桜井万之丞 »

こけし本 「こけし=伝統の美・みちのくの旅」

Michinokud つづいて、これこそ初心者向き!

こけ娘がこけし収集を決意してから、初めて買った本です。

「こけし=伝統の美・みちのくの旅」(監修:土橋慶三)

1975年(昭和50年、立風書房発行)

以前の記事でも紹介しましたが、

この本はカラー写真が多く、大変見やすいのです。

古品と呼ばれる戦前の名品は、ほとんど載っていませんが、

今も入手しやすい昭和40~50年代のこけしがたくさん。

こけしを訪ねる東北旅行ガイドが載っていたり…。

これは、このまま情報を現在のものにしたものがあったら、

絶対買って、こけし旅行の友にするのに!と思うくらい、

おもしろいイラストと写真で、各地の名所や名物が紹介されています。

小学生のこけしマニアをお持ちのお母さん!まず、この本を買いましょう。

(だから、こけ娘以外、どこにいるのよ~)

« こけし本 「こけし鑑賞」 | トップページ | 桜井万之丞 »

こけし本」カテゴリの記事

コメント

この本、いいですよねー!
最近こけしの大先輩からいただいたんですが、本当に読みやすいし面白くてお気に入りです。
ほんと、東北旅行ガイド部分だけ新しくして発行してくれたら最高ですよねー。

みぃさま。
この本から、どっぷりこけしの道にハマっていくと、次はもっと詳しい本が欲しくなります。高いです(^-^;

この記事へのコメントは終了しました。

« こけし本 「こけし鑑賞」 | トップページ | 桜井万之丞 »

フォト

他のアカウント

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ