« 佐藤円吉と、清次郎の米太郎型 | トップページ | 今回も、小寸こけし »

こけしバッグ 小林清次郎さん

Seijirobag1 こけし刺繍バッグ新作!です。

みなさんに質問されるのですが、手で刺繍してます。

小林清次郎さんのこけし絵、

「山形のこけし」(発行:山形テレビ、昭和56年)の

内表紙から、刺繍しました。

元のこけし絵も、清次郎さんにしては、やわらかい表情で、

マスターにも清次郎さんとわかってもらえず(ノ_-。)

結構、元絵に忠実に刺繍できたつもりなんだけど。

山形系は難しいかも。花いっぱいあるし。

これは、販売用ではなく、こけ娘のです。続いて内側… 

Seijirobag2_2 内布は、もちろん、こけし柄。

新山真由美さんに差し上げたバッグの内布と同じです。

今回は、入れ口にマグネットホックを付けてみました。

表のバッグ本体の生地が、二重織りのため、

なんだかぷわぷわというか、分厚い(゚ー゚;

この生地たくさん買ったのに、こけしバッグには不向きかしら。

和風で渋くていいと思ったんだけどな。柔道着かよ~。

バッグの形を工夫して、キルト芯を入れるようなぷわぷわバッグには最適かしら?

« 佐藤円吉と、清次郎の米太郎型 | トップページ | 今回も、小寸こけし »

こけしバッグ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ