« こけしバッグ 小林清次郎さん | トップページ | 佐藤三蔵 好きです »

今回も、小寸こけし

Mini 17日、高幡不動ござれ市(骨董市)でのこけし。

先月に続いて、また小さなこけしです。

鳴子系、1寸:工人不明

今回は、先月から「たんたん」にキープしてもらっていた

清次郎さんのこけしがあったので、

予算の都合もあり、小さいのにしたようです。写真は…

「たんたん」のテーブルで、こけ娘の注文した抹茶の前で撮影。

こけしの棚の前のこのテーブルで、マスターの、こけし教室中です。

こけ娘のための授業なのに、写真ばかり撮って、落ち着きのないこけ娘。

しかし、後半はやっと、やる気をだしてました。

「こけし辞典」の読めない漢字に苦しみながら。

まず、ある工人さんを「辞典」で引き、

連想ゲームのように、関連して名前の出た工人さんを、続いて勉強。

新しい工人手帖に載っている人なら、かなり覚えたこけ娘ですが、

漢字の多い、白黒写真の「こけし辞典」には、苦戦中です。

« こけしバッグ 小林清次郎さん | トップページ | 佐藤三蔵 好きです »

骨董市」カテゴリの記事

コメント

今回も収穫があったんですね^^
私も地元の骨董市に行ってみたんですが、いいコがいなくてダメでした(涙

こけし辞典片手にお勉強!すごいなぁ。
楽しく読むばかりで、関連付けて覚えようなんて思いもしなかったsweat01
私もこけ娘ちゃんを見習って頑張ります!

みぃさま。
骨董市にも特色があって、こけしがほとんど出ないところもありますが、みぃさまの地元なら、本場だから、いいこけしありそうですけど。


この記事へのコメントは終了しました。

« こけしバッグ 小林清次郎さん | トップページ | 佐藤三蔵 好きです »

フォト

他のアカウント

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ