« こけしバッグ 佐藤春二さん マニア受け? | トップページ | 「たんたん」即売会でのこけし »

その喫茶店とは?

Tantan1小学生こけしファンが誕生するきっかけとなった

その喫茶店とは、

マスターの許可を得たので、発表します!

「茶房たんたん」です(o^-^o)

****** ****** ******

  東京都日野市 高幡2-16 佐藤ビル2階

    茶房たんたん

****** ****** ******

自家焙煎コーヒーのおいしい、

こけしのある喫茶店です。

  京王線高幡不動駅より2分

  モノレール駅より4分

 

 

 

Tantan2_2 「たんたん」では、年2回ほど、

こけし即売会が行われます。

昨日初めて、こけ娘と即売会に行ってきました。

到着すると、いつもは静かな店内に、

おじさま、おじさま、おじさまの嵐…。

そして、普段はコーヒー豆の瓶がある棚にも、

こけし、こけし、こけし…。

去年から、高幡不動の骨董市の帰りに通い、

マスターのこけしの「弟子」と認めていただいている、こけ娘ですが、

こけしマニアのおじさま達とは、ほぼ初対面です。

とにかく、その熱気!

遠くは三重県や、宇都宮などからも、来られているという

25人ほどのおじさま達と、お姉さん1人と、こけ娘と母。

暑い~、熱い~。なかなか、こけしの棚に近寄れません。             

即売会は、抽選でひいた番号順に、好きなこけしを1本づつ買えるシステム。

こけ娘の保護者だけど、こけしに関しては「ただの助手」の母も、

頭数に入れてもらい、番号を引かせていただいたので、

こけ娘の選択権は2倍に!

いや~、こけ娘のおこづかいでは、とてもたちうちできません。

母の財布、かなり軽くなりました。

Tantan4_2  遅れて、沼田元気さん、ご来店。

おじさま達、沼田元気さんをご存知のようでも、

いやにあっさりした対応。

もう、何度も顔を合わせてらっしゃるみたい。

9月の鳴子こけしまつりでお見かけしても、

声をかけることができなかったこけ娘と母、

しかし、今回はいつものお店。

しっかり、ブログとこけしバッグを宣伝してきました。

写真は、棚のこけしと、こけしバッグ。

刺繍と同じ年代の春二さんのこけしと撮りたかったのですが、

ピッタリのはなく、結局、こけしたちいろいろ、と一緒に。

購入したこけしは、また、後日。

« こけしバッグ 佐藤春二さん マニア受け? | トップページ | 「たんたん」即売会でのこけし »

こけしイベント」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!こけしぼっこさんからリンクしてきました♪私は最近こけしにはまりだしたもので
全然こけ知識はないのですが、とにかく自分の中でこけし熱がヒートアップしてる感じです。
お嬢さん、こけし道邁進なさってるようですね~^^。その情熱、熱意に感動しました。
うちにも小学生の娘がおりますが、熱意とはかけ離れた子で、本当に羨ましい限りです。
お母様も素敵な刺繍バッグを作られて感心しきりです・・・尊敬してます!
これからも陰ながら応援させていただきますので、頑張ってくださいね。
ブログ楽しみにしてま~す!

碧蝉さま!コメントありがとうございます。
こけ娘母、ミリンダです。
そんなに褒めていただいちゃって、もうっ顔が熱いです~。
碧蝉さま、こけし熱、どんどんヒートアップしてください。
知識なんて、いりませんよ。こけしが好きという気持ちがあれば(*^-^)
これからも、かなり変な小学生のこけ娘とともに、
こけし道、精進してまいります(^-^;
また、いらしてくださいね。

この記事へのコメントは終了しました。

« こけしバッグ 佐藤春二さん マニア受け? | トップページ | 「たんたん」即売会でのこけし »

フォト

他のアカウント

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ