« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

年末年始のお休み

Hideakikoyomi お正月は、おばあちゃんちで。

との、こけ娘の要望もあり、

毎年、主人の実家に帰省しています。

この年末年始も、例年通り長野で過ごします。

【写真は今日届いた、カレンダー

こけし絵:大沼秀顯工人、書:奥様の光子さん】

このブログの、コメント欄は、閉じていきますので、

書き込みはできません。

もどりましたら、またよろしくお願いします(o^-^o)

こけ娘のめざすところ

わが娘こけ娘が、こけしと出会い、この道を突き進むきっかけは、

12/2,3付けの記事「小学生こけしファンのできるまで(その1、その2)」に書きましたが、

それは、去年の5月あたりのはなし。

では、今は?

今年のまとめとして、こけしファン活動報告!

続きを読む "こけ娘のめざすところ" »

今回は、小さめ

Ichi091220 20日、高幡不動の「ござれ市」

(骨董市)でのこけしです。

全部裏の銘はありません。

後列右から、

い:鳴子系(1寸)

ろ:同工人作と思われる(3寸)

は:花巻系、煤孫さんの宮沢賢治こけし(4寸)

に:前列右から、鳴子系?(1寸)

ほ:遠刈田系?(1寸5分)

続きを読む "今回は、小さめ" »

こけしの後ろ姿

Harujiyukiko2 こけしの後ろ姿です。

右、弥治郎系、佐藤春二さん

左、弟子の井上ゆき子さん

春二さんのこけしには、「ちょう」

ゆき子さんのこけしには、「とんぼ」

続きを読む "こけしの後ろ姿" »

こけし刺繍バッグ、こっそり販売開始です。

Bagmayumi3 なんと、なんと!

自作しましたこけし刺繍バッグを、

販売することになりました!!

本日より、高幡不動「茶房たんたん」にて、

たった2つですが販売しております。

「たんたん」については、

2つ下の12/13付けの記事を参照ください。

もし、買いに行かれる方、いらっしゃいましたら、

「たんたん」は、年末は28日まで営業。

24日(木)は、定休日です。

1つは、新山真由美工人のこけし絵を、刺繍。

以前、真由美さんに差し上げたバッグは、

「仙台こけしぼっこ」さんで、紹介していただきました。

今回は、こけしの顔を、大きく刺繍しました。

A4サイズも入る、ぺたんこバッグです。

続きを読む "こけし刺繍バッグ、こっそり販売開始です。" »

「たんたん」即売会でのこけし

Satokeiji_2

写真がうまく撮れていないのですが、

先日「たんたん」こけし即売会で

財布を軽くしたこけしです。

まず、弥治郎系から、

右から、新山定雄さん(5寸)、

佐藤慶治さん(8寸)、

井上ゆき子さん(5寸)

後ろにトンボがいます。

続きを読む "「たんたん」即売会でのこけし" »

その喫茶店とは?

Tantan1小学生こけしファンが誕生するきっかけとなった

その喫茶店とは、

マスターの許可を得たので、発表します!

「茶房たんたん」です(o^-^o)

****** ****** ******

  東京都日野市 高幡2-16 佐藤ビル2階

    茶房たんたん

****** ****** ******

自家焙煎コーヒーのおいしい、

こけしのある喫茶店です。

  京王線高幡不動駅より2分

  モノレール駅より4分

 

 

 

続きを読む "その喫茶店とは?" »

こけしバッグ 佐藤春二さん マニア受け?

Bagharuji1 弥治郎系 佐藤春二さんのこけし絵を刺繍しました。

春二さんは、すでに故人ですが、

いまだに人気のおとろえない、

名人と言われる工人のおひとりです。

年代によって、作風が変わっているので、

右側のこけしと、目がかなり違います。

バッグは晩年の作風。

続きを読む "こけしバッグ 佐藤春二さん マニア受け?" »

紹介していただきました(o^^o)

なんと、こけしブログの大先輩、

仙台こけしぼっこ」さんにて、「日々こけ」を

紹介していただきました。

先日も、仙台こけしぼっこさんのブログでは、

東京の小学生こけしファンとして、こけ娘を、

そして、新山真由美工人に差し上げた、こけし刺繍バッグを、

紹介してくださっていました。

そのころこちらは、こっそりブログを拝見しているだけの身、

メールを送ろうか、やっぱりやめとこうか、

しばらく迷っていましたが、

「小学生こけしファンの母は、私です!」と

勇気を出して、言ってみました。

この一歩から、「日々こけ」ブログ誕生につながりました。

出してみるものですね、勇気。

        * * *

仙台こけしぼっこのみなさま、

ありがとうございます。

昨日まで、誰も知らなかったこのブログ、

おかげさまで訪れてくださってる方、急増のようです(≧∇≦)

続きを読む "紹介していただきました(o^^o)" »

小学生こけしファン ラジオ でびゅう……?

こけしを集め始めて、3ヶ月ほどたった昨年夏、

初めての、こけし旅行で、

鳴子温泉を訪れた、こけ娘と母と父(初登場)は、

日本こけし館に行きました。

工人さんの実演を見た後、

「伝統こけしを集めています」と伝えると、

工人さんは、「小学生で!」と驚かれ、

新旧の工人手帖を持ち歩いていることに、

ますます、目を丸くされていました。

そのころ、宮城のラジオ局のお兄さんが、

ひとりで、取材にこけし館へやってきていました。

続きを読む "小学生こけしファン ラジオ でびゅう……?" »

こけしバッグ 大沼秀顯さん

Baghideaki1 長文が続いたので、

今日はこけしバッグです。

大沼秀顯工人のこけし絵を刺繍。

大沼秀雄工人の息子さんです。

ちょっと、柄布をきかせてみました。

革の持ち手を付けたので、

大人っぽくなり、

続きを読む "こけしバッグ 大沼秀顯さん" »

小学生こけしファンができるまで(その2)

それから、母娘の伝統こけし探しが始まりました。

こけしマニアの方の、数少ないブログで勉強し、

日曜日ごとに、青空骨董市で探しました。

Kokebook1_2 こけ娘に読める伝統こけしの本がないかと、

古本屋も巡りました。図書館でも借りました。

大人向けの昭和40~50年代の本が多く、

小学生のこけ娘には、母が一度読んで

解説しなければなりません。

「このこけしがほしい」

本の写真で見るかわいいこけしは、

現在では手の届かない値段になっているものも。

(写真は、そのころみつけたこけしの本  

写真が多くこけ娘でもわかりやすい

こけしブームの昭和50年代の本なので、

骨董市などで手に入れやすいこけしが、たくさん載っている)

続きを読む "小学生こけしファンができるまで(その2)" »

小学生こけしファンのできるまで(その1)

小学生のわが娘(以下、こけ娘)は、去年の5月からこけし大好きになりました。

こけし工人さんやみなさんに、必ずきかれる

「こけ娘ちゃんは、なぜ、こけしが好きになったの?」

という質問。

さて、こけ娘が伝統こけしを大好きになり、130本以上も集める

そのきっかけとは?

続きを読む "小学生こけしファンのできるまで(その1)" »

こけしバッグ 大沼秀雄さん

Baghideo1 鳴子系こけし 大沼秀雄工人の

こけし絵を刺繍しました。

昨年、初めて作ったこけしバッグです。

続きを読む "こけしバッグ 大沼秀雄さん" »

こけしバッグ 真由美さん「竹」

こけしファンである小学生の娘のために、刺繍して縫ったこけしバッグ。

弥治郎系の工人、新山真由美さんのこけし絵を、刺繍しました。

Bagmayumi1_4    真由美工人の本物こけし、

「竹」と一緒に撮影。

続きを読む "こけしバッグ 真由美さん「竹」" »

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

フォト

他のアカウント

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ